[ICC事業部会]ミャンマー事業

 ICC事業部会(梅本国光 部会長(組合員登録第C001号)国際包括ケア協会 代表理事)は、十数年に渡る人的交流を基に現地法人J-AXIS MYANMAR Co.,Ltd. を設立し、日本及びミャンマーの様々な立場の方達との協力のもと、2019年5月最大都市ヤンゴンの中心部に現地事務所と併設で、「日本語学校つばめ」を運営開始しました。

 2020年4月までに提携現地校が50校に拡大したところで新型コロナ禍の影響により事業停滞となり、正常化までの間で日本ファンのfacebookオンライン学習者の拡大を目指し約500名迄拡大するも、2021年2月クーデターの発生により現地事務所を一旦休止およびせざるを得ない状況となりました。

 政情不安定の解消を待つしかない状況の中、正常化までの間いてもたってもおられず、様々な面でお世話になったり感謝したい現地の生徒達・そのご家族のためになることはないかと試行錯誤を重ね、2021年3月末からミャンマー食糧支援活動を開始しました。

 2021年8月現在の今は、①SNS通信教育(教科書+動画教材+試験+添削 ⇒ N4/N5習得)常時生徒数:約200名、②zoomを用いた会話教育(現地時間 朝6時半開始)を実施しており、毎週生徒数が増えています。

 現地は政情不安前に戻りつつあり、たくさんの若者が日本からの募集と入国可能となる日を、今か今かと待ちながら頑張っています。日常を取り戻しつつある今、夢と希望に溢れた生徒たちに連日オンラインで接するにつけ、逆に元気をもらう毎日です。

サーチ事業開発協同組合

【新型コロナ・クーデター以前の授業風景】

サーチ事業開発協同組合


【現在実施中のSNS通信教育(教科書+動画教材+試験+添削 ⇒ N4/N5習得)常時生徒数:約200名】

サーチ事業開発協同組合 サーチ事業開発協同組合 サーチ事業開発協同組合


【現在実施中のzoomを用いた会話教育風景】

サーチ事業開発協同組合 サーチ事業開発協同組合